Q&A

  ■…質問/…回答

色の違い

補修で塗装すると元々の塗装と微妙に色の違いが出ると聞いたのですが…
また、補修箇所の後々の劣化が心配なのですが…

正直に申し上げて、メーカーが塗ったペイントと100%同じペイントを施すということは不可能です。 なぜなら使用機材や塗装方法、塗装時の気候など、あらゆる諸条件が異なるからです。

それでも当社は「限りなくオリジナルに近いペイントの再現」を追求いたしております。

当社ではまず、メーカーの配合データをもとに調色機『PPGコンピューター』で調色を行ないます。 しかしこの配合データはあくまでも新車塗装時のものです。 これだけではお車ごとに異なる、経年劣化などによる退色や日焼けによる色褪せには対応しきれません。

決め手はやはり人間の目。熟練したスタッフが絶妙のコントロールで仕上げていきます。

また当社では、メーカー指定補修素材の完備はもちろん、加えて世界中の補修素材の中から吟味した最高級のもののみを使用いたしておりますので「時間が経ったら何だかへこんできた」「塗装がひび割れてきた」などというトラブルのご心配は一切ありません。

大事故車

フレームにまでダメ−ジのおよぶ大きな事故をしてしまいました。
ディーラーでは「廃車にするしかない」と言われたのですが、本当に修理は不可能なのでしょうか?
また、修理をした場合、元通りキチンと走るようになるのでしょうか?

大きな事故をした車の場合、修理しても「真っすぐに走らない」とか「高速で走行すると車体がビビる」などという話をお聞きになったことがあるかと思います。 しかし今日の修復技術や修復機器の進化はめざましいものがあり、こうした技術や機器を導入している業者にとっては、それらは過去の話といっても過言ではありません。

当社では、既存の修復方法にとらわれることなく、より高品質なサ−ビスをお客さまに提供出来るよう、関連会社の協力体制のもと、世界中の情報を収集し、絶えず新しい技術の導入をはかっております。 そしてそれら技術・機器を駆使し、多数の大事故車両の修復を行なってまいりました。その全てにおいてお客さまより高い評価をいただいております。

大切な愛車、簡単にあきらめてしまう前に、ぜひ当社に一度ご相談ください。

アルミボディ

アルミボディの車に乗っているのですが修理をお願い出来ますか?

確かにスチールボディと比べて、アルミボディは修復や塗装の難しい素材ですが、当社ではすでに数多くのアルミボディの修復を行なってまいりました。安心してお任せください。

FRP

ロータス・ヨーロッパに乗っているのですが、FRPボディでもリペアはお願い出来ますか?
またフレームが少し腐食しているのですが、これも補修してもらえますか?

もちろんすべてOKです。FRPやウレタンなどの非金属パーツの補修も当社にお任せください。

塗り直し

他の業者で鈑金塗装をしてもらったのですが、どうも色が違っているように思え納得が出来ません。そちらで塗り直してもらうことは可能ですか?

もちろん可能です。ただしすでに修復に保険を利用されている場合、再修復には保険が利用出来ません。あらかじめご了承ください。

見積もり

修復の見積もりを何社かに出してもらったところ、御社の見積もりは他社さんに比べて少し高いように思うのですが、この違いは何ですか?

お客さまにご請求する修理代金の主な内訳は材料費+工賃です。工賃は言い換えれば手間賃とも言えます。 つまり、安い材料を使い、手間を省けば、修理代金を安くすることは可能です。 しかしその結果はハッキリと仕上がりに反映されます。 また修理直後は一見大丈夫に見えても、「しばらくしたらひび割れてきた」といったようなトラブルが後になって出てくるケースもあります。 あなたはこのような修理をお望みですか?

当社で使用している塗料やパテなどの補修材料や設備機器は、国内はもとより世界中の素材の中から吟味した高性能なものだけを使用しております。 また手間の部分について言えば、例えば通常では3工程とされる作業に対して、当社では5工程のプログラムを組みます。 また各工程終了ごとに担当責任者によるチェックを行ない、すべての作業において万全を期すようにいたしております。

確かに当社の料金設定は他社さんに比べて少々高いかもしれません。 しかし、良い材料を使い一切の手間を惜しまずより完璧な修理をすることが、結果的にお客さまの高い満足につながると当社は考えております。

もちろんお客さまごとにニ−ズも異なり、お求めになるクオリティも様々だと思います。ご予算に応じた対応もいたしておりますので、お気軽にご相談ください。

アライメント

アライメントってなんですか?
そちらはアライメント調整など、足回りのセッティングに自信を持たれているようですがそれはなぜですか?

まっすぐの道を走行しているのに車が左右に流れるとか、ブレーキング時にステアリングをとられるなどといったような症状はありませんか? そんな方はぜひ一度、タイヤのトレッド面(道路に接している溝のある面)をチェックしてみてください。 内側(あるいは外側)だけが妙に減っているなど、タイヤに偏磨耗が見られたらホイールアライメントに狂いが生じていると考えられます。

アライメントとは、簡単に言えば、ボディに取り付けられているタイヤの角度とお考えください。 このアライメントが狂っていると、その車本来のハンドリングが発揮出来なくなります。 特にポルシェをはじめとするスポーツカーは、その誤差の許容幅が極めて小さいため、少しの狂いでも、そのポテンシャルを存分に楽しむことが出来なくなってしまいます。

アライメントは、何も大きな事故した時にだけ狂うものではありません。 歩道などの段差に乗り上げたり、駐車場の輪止めにタイヤをぶつけるような停まり方をしていても狂いが生じてしまうものなのです。 またタイヤやサスペンションを交換した際も、その都度調整が必要になってきます。

当社では開業以来、数千台を越える車両の足回りの調整を行なってまいりました。 蓄積されたノウハウと最新鋭の設備、これこそが当社が足回りの調整に絶対の自信をもっている理由です。 当社ではアライメント測定のみなら12,000円でお引き受けいたしております。一度あなたのお車もチェックしてみませんか?

代車・引き取り

代車はありますか?車両の引取り・納車はしてもらえますか?

ご用意いたしております。ただし台数に限りがありますので、予約制とさせていただいております。 あらかじめご相談ください。 また引取りおよび納車についても同様にご相談ください。

デントリペア

駐車場で隣の車にドアをぶつけられ、小さなエクボのようなヘコミが出来てしまいました。
鈑金塗装をするまでもないと思うのですが、大変気になります。何かよい方法はありませんか?

塗装のはがれていない小さなヘコミの修復なら、デントリペアという修復方法が有効です。 これは、ヘコミの裏側に工具を送り直接押し出して修復するという技術です。 この方法の特徴は何と言っても裏側から直すので塗装面はオリジナルのまま残せることです。 また鈑金塗装と比べて短時間・低コストでの修復が可能です。 当社では、技術の確かな信頼のおける専門業者と技術提携をしております。お任せください。

洗車キズ

洗車キズや小キズが気になるのですが…

塗装表面を磨く「ポリマー加工」をお薦めいたします。当社ではテストを重ね、輸入車の塗装に最適な加工方法を開発いたしております。 ぜひ一度お試しください。

ボディ加工

ワンオフでのボディ加工(オーバーフェンダーなど)なども引き受けてもらえますか?

お引き受けいたしております。ご希望をお聞かせください。写真など具体的なサンプルをお持ちいただいても結構です。 お客さまのイメージ通りに仕上げます。

レストア

旧い車のレストアなども引き受けてもらえますか?

旧い車には近頃の車とはまた違った魅力があり、当社のお客さまの中にも大切に乗っていらっしゃる方が大勢おられます。 メンテナンスからレストアまで、安心してお任せください。

ホイールの補修

縁石にぶつけてホイールを傷つけてしまったのですが直してもらえますか?

歪みや傷など、ホイールにつきもののトラブルにもしっかりと対応いたしております。 ホイールのペイントも承っております。ボディカラーに合わせてホイールをペイントしてみるなんていかがですか?

カードでのお支払い

カードでの支払いは可能ですか?

可能です。VISA・JCB・MASTER等、全てのカードがご利用いただけます。

お見積もり費用

見積もりに費用は必要ですか?

お見積もりは無料です。お気軽にご相談ください。

国産車

そちらは輸入車中心でお仕事をされているようですが、国産車は対応してもらえないのですか?

現状輸入車中心の業務となっておりますが、もちろん国産車も対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ TEL:078-841-8113 定休日:日曜日&第1土曜日

お問い合わせフォームはこちら